猫好きSEの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS MOEN M7250 キッチン水栓の交換にチャレンジ

<<   作成日時 : 2016/09/28 18:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

自宅マンションは築18年目で、ここ最近いろいろな所にガタがきてます。
先日は、給湯器が壊れて、風呂の自動お湯張りの所から水がダダ漏れ状態になりました。。。

次は、キッチンの水栓から水漏れが、、、
(だいぶ以前から、ちょこちょこ水漏れはあったのですが…)
水栓は、MOEN(モーエン)というメーカーなのですが、交換部品が手に入らない状態になっており、思い切って水栓ごと交換しました。

■交換前の水栓
画像
MOEN M7250

画像
シンク下の状態

画像
下から覗き込んだ様子

■水栓の取り外し
まずは、止水栓を閉じて、水が流れないようにします。
水栓の取り外しには、「TOTO スパナ(ナット締付用) TZ33」を使いました。

シンクの下からナットで固定されているので、専用の工具を購入しました。

Amazonでよく見かけるのが「三栄水栓 【ナット締付工具】 対辺約38mm PR357」なのですが、実際のナットサイズは35mmだったので、これだと少し大きめで、しかも工具の高さが20cmしかないため、取り外しに苦労しそう…
ってことで、少し値段は高いですが、TOTOの工具を購入しました。
結果的には大正解で、簡単に取り外す事ができました♪

■交換後の水栓
画像
シングルレバー混合水栓 INAX SF-HB420SYXBV

■土台金具の取り付け
画像
シンク下に潜り込む必要もなく、説明書を見ながら、簡単に取り付ける事ができます。

■水栓の取り付け
画像
そして、土台の穴に水栓のホースを挿入して被せれば取り付け完了。すごい簡単♪

食洗器用の分岐水栓は事前に取り付けています。
ちなみに、食洗器用の分岐水栓は、お湯は流れず、水なので注意が必要です。

■ホースを接続
画像
ソケットと呼ばれる部品と、水道管を接続します。
この時、シールテープを巻いてからソケットを接続しないと、そこから水漏れが発生します。
シールテープは、5、6回巻いてからソケットを接続するのがポイント!!

実は、1回失敗していて、シールテープを2回巻いただけでソケットを接続したら、かなり少量ですが、水漏れしました(笑)

そして、ソケットにホースを「カチッ」っと音がするまで、しっかりと挿入します。
これで完成です。

■おわりに
キッチン水栓の交換にチャレンジしましたが、無事完了しました。
交換前の水栓のソケット部分がガチガチに固まっていて、取り外しにかなり苦労しましたが、取り付けは非常に簡単でした♪

シンク下は狭いため、変な態勢で作業しなくてはならず、肩と腰が痛くなり、しかも暑いので汗だくになりました。もう当分の間は触りたくないです(笑)

交換を業者に頼むと、おそらく工事代は15,000円くらいだと思います。
自分での交換は、自己責任でお願いしますm(__)m

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
MOEN M7250 キッチン水栓の交換にチャレンジ 猫好きSEの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる