猫好きSEの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS ホストOSからVirtualBox上のゲストOSにアクセスする設定

<<   作成日時 : 2016/07/05 02:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ホストOSからゲストOSにアクセスする方法はいろいろあるようだが、ネットワークアダプター『ホストオンリーアダプター』を利用する事にした。

■VirtualBoxの仮想マシンにネットワークアダプターを追加

「設定」ボタンを押下し、仮想マシン設定画面を表示する。
画像

左メニュー「ネットワーク」を選択し、「アダプター2」タブを選択する。

1. 「ネットワークアダプタを有効化」をチェックする
2. 割り当てに「ホストオンリーアダプター」を選択する
3. 名前に「VirtualBox Host-Only Ethernet Adapter」を選択する

画像

設定が完了すれば「OK」ボタンを押下し、仮想マシン設定画面を閉じる。

ちなみに「アダプター1」には、既にNATがデフォルトで有効になっているはずだが、これはゲストOS側からインターネットに接続する際に必要となる。
yumでパッケージをインストールしたり、アップデートしたりする事ができる。

ネット上の情報を調べてみると、「アダプター1」にポートフォワーディングやブリッジを設定されているのも見かけた。

■おわりに
設定はかなりシンプルで、特に気を付けるような事はなかった。
これで、ゲストOS側に対して、Tera TermからのSSH接続、ブラウザからのアクセスなどが可能になったはず。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ホストOSからVirtualBox上のゲストOSにアクセスする設定 猫好きSEの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる