猫好きSEの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS Windows10上のVirtualboxにCentOS7をインストール

<<   作成日時 : 2016/07/03 13:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

VirtualboxにCentOS7(64bit版)をインストールする。

■ダウンロード

以下のサイトよりCentOS7をダウンロード
CentOS7

※パッケージは必要になった時に入れればいいので、今回は、Minimal版を選択した。

■仮想マシンの作成

1. まずは、仮想マシンを作成する必要があるので、VirtualBoxを起動して、「新規」ボタンを押下
画像

2. 仮想マシンの名前、種類、バージョン、メモリサイズを決めて、「作成」ボタンを押下
Webアプリケーションサーバやデータベースも入れる予定なので、メモリは4GBと多めにした。
画像

※仮想マシンのバージョンを選択する際、「Red Hat (64-bit)」が選択肢になかったため、
検索して調べたところ、BIOSの仮想化支援機能が影響している事がわかった。

下記のサイトを参考にさせて頂きました。ありがとうございます。
http://acball.hatenablog.com/entry/2013/11/05/205712

3. 仮想マシンのハードディスクサイズを設定して「作成」ボタンを押下
画像

4. 仮想マシンが追加されて完了
画像

■CentOS7のインストール

1. 作成した仮想マシンを起動するため、「起動」ボタンを押下

「起動ハードディスクを選択」が表示されるので、ダウンロードしたCentOS7を選択し「起動」ボタンを押下
画像

2. インストール画面で「Install CentOS 7」を選択しEnterキーを押下
画像

3. インストール時に使用する言語に「日本語」を選択し「続行」ボタンを押下
画像

4. インストールの概要で設定を変更して「インストール開始」ボタンを押下
画像

※「インストール先」でパーティション変更も可能だが、今回は自分用なので自動パーティション設定とした。

5. インストールが開始されて、CentOS7のインストールが完了
画像

6. 最後にrootパスワードとユーザを作成して「設定完了」ボタンを押下
画像

■おわりに

CentOS7のインストールも特に問題なく完了した。
ハマるポイントとすれば、64bitOSをインストールする際に、パソコンのBIOSが仮想支援機能に対応しているかどうかだと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Windows10上のVirtualboxにCentOS7をインストール 猫好きSEの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる