猫好きSEの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS CentOS7にApache2.4をソースからインストール

<<   作成日時 : 2016/07/15 10:37   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

前回の記事『CentOS7にApacheをインストール』では、yumで少し古いバージョンのApache2.4.6をインストールしたが、今回は最新版をソースからインストールしなおした。
現時点での最新版は2.4.23となっていた。

■事前準備

ビルドに必要となるパッケージをインストール
# yum install gcc make pcre pcre-devel

Apacheをソースからインストールする場合に必要なパッケージ『gcc』『make』『pcre』『pcre-devel』をインストールする。

■Apacheのインストール

1. ソースのダウンロード

2.4系では『APR』『APR-util』が別途必要となるため、Apacheのソースと一緒にダウンロードする。

2.ソースを展開
# tar zxvf httpd-2.4.23.tar.gz
# tar zxvf apr-1.5.2.tar.gz
# tar zxvf apr-util-1.5.4.tar.gz

# mv apr-1.5.2 httpd-2.4.23/srclib/apr
# mv apr-util-1.5.4 httpd-2.4.23/srclib/apr-util


3.コンパイル
# cd httpd-2.4.23
# ./configure --prefix=/usr/local/apache-2.4.23 --with-included-apr

# make
# make install


■Apacheサービス起動/停止ファイルを作成

# vi /usr/lib/systemd/system/httpd.service

[Unit]
Description=Apache 2.4.23
After=syslog.target network.target

[Service]
Type=forking

ExecStart=/usr/local/apache-2.4.23/bin/apachectl -k start
ExecStop=/usr/local/apache-2.4.23/bin/apachectl -k stop
ExecReload=/usr/local/apache-2.4.23/bin/apachectl -k graceful

[Install]
WantedBy=multi-user.target


■Apacheサービスを登録

# chmod 755 /usr/lib/systemd/system/httpdservice
# systemctl enable httpd


■Apacheサービスを起動

# systemcrl start httpd.service
# systemctl status httpd.service


■firewallの設定を追加

# firewall-cmd --permanent --add-service=http


■おわりに
ソースからインストールする方法は検索するとたくさん出てくるので、参考にさせて頂きながらインストールは無事に完了した。
ただ、configureのオプションについては、必要なモジュールが何かを調べてからにしようと思い、今回は断念した。
時間があれば、次回configureのオプションを指定して再インストールしてみたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
CentOS7にApache2.4をソースからインストール 猫好きSEの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる